七夕賞 雑感 → 函館記念 見解

2016/07/17 08:43
先週は不甲斐ない見解で申し訳ありませんでした。 雑感程度ですが、簡単に回顧を。 まず私が外す場合、来るのは4枠だろうと想定していましたが、正にその通りとなった。 1着アルバートドックは『4歳馬』 この時期の4歳馬は、ハンデキャップ期間内に3歳戦歴が含まれることが多いので、その辺りの解読がポイントとなるが、私はまだ完全ではない。 読み違いならば、勝つのはアルバートドックはある意味納得の結果。 次に2着ダコール。 ハンデ重賞専門と言える馬..

続きを読む

七夕賞 見解

2016/07/10 14:59
七夕賞の個性はハンデ重賞であること。 過去に何度も書いたがハンデ戦は『弱者救済』が根底にある競走。 だから主に敗退歴が問われるが、条件によって反転することもある。 その場合は当然勝利歴が問われる。 スポンサーリンク 最初に何となく気付いたのは4年前。 それから現在まで時間は掛かったが、かなり仕組みが見える様になってきたと思う。 現在はハンデ重賞しかアプローチしていないが、ルール構築は原則一緒なので、わかる様になれば、競走クラス..

続きを読む

もっと見る

スポンサーリンク
人気ブログランキングへ