朝日杯FS 回顧

2015/12/20 20:00
簡単に回顧を。エアスピネルは2着でしたが、正直2着は想定外でした。しかし過去の無敗デイリー杯馬の連対馬は全て2着型だったので、終わってみれば納得ではありますが。但し特殊決着しかないと言ったことは、正しかった。①枠連ゾロ目②馬連万馬券③馬連1番人気決着3つの特殊決着の内、①②の馬券は購入するも残りの③で決まるのは、実に私らしい勝負弱さ(笑)過去一戦一勝馬が連対した時は、かなりレベルの低い出走構成だったと述べたが、今年(地)の牝馬が出走していた事が出て行けた理由なのかもしれません..

続きを読む

朝日杯FS 見解 予想

2015/12/19 00:00
事前④で書いた通り、エアスピネルの最大の懸念は、ステップ戦をゾロ目で勝ってきたこと。枠連ゾロ目の①着馬は、②着同枠でもあると言うこと。つまり②着型が①着になる為の方法と認識している。正規の①着には少し足りない戦歴馬だと言うことです。■過去のG1競走において、ステップ競走を枠連ゾロ目で勝って本番も勝った事例。97年NHKマイルC1着シーキングザパール2着ブレーブテンダー※枠連7-7ゾロ目ステップ戦、NZT4歳Sの結果97年NZT4歳S1着シーキングザパール2着ブレーブテンダー※..

続きを読む

朝日杯FS 事前予想④

2015/12/18 00:00
枠順確定。なかなか興味深い配置になりました。エアスピネルで懸念している点に、ステップ競走を枠連ゾロ目で勝ったことが挙げられます。枠連ゾロ目とは、②着同枠であると言うこと。つまり純粋な①着馬ではない。だから本番を勝てるのか?少し疑問に思っているのも事実。勝つには特殊決着が良いのではないかと考えていました。今年は馬連万馬券は無いと思うので、出走取消になれば分かりやすいのですが、馬連1番人気決着、もしくはもう一丁枠連ゾロ目をやるか?そうしたら何とステップ競走で枠連ゾロ目のパートナー..

続きを読む

朝日杯FS 事前予想③

2015/12/16 00:00
■単勝1番人気からの考察恐らく当日単勝1番人気はエアスピネルで間違いないだろう。同馬の個性が、自身を含めた勝馬を示している。●ステップ①着馬●同距離連勝歴●無敗上記個性を共有しているのは、★エアスピネル★ボールライトニングであり、2頭が競い合う形になっている。この観点からはどちらかが勝ち、一方は③着になる可能性あり。次にその他の有力馬について。この時期の履歴は以下の様な分類から出発した方が良い。●新馬→500万●新馬→オープン●新馬→重賞新馬(未勝利)以後、最初に賞金加算する..

続きを読む

朝日杯FS 事前予想②

2015/12/15 00:00
中山朝日杯がデイリー杯2歳Sから勝馬を輩出したことがないのは間違いない。但し過去に4頭だけ連対馬は存在する。92年2着ビワハヤヒデ新馬①→もみじS①→デイリー杯3歳S①98年2着エイシンキャメロン新馬①→野路菊S①→デイリー杯3歳S①99年2着レジェンドハンターデイリー杯3歳S①03年2着メイショウボーラー新馬①→フェニックス賞①→小倉2歳S①→デイリー杯2歳S①ご覧の通り、全て無敗馬。唯一、06年オースミダイドウだけが、連対禁止の③着でしたが、①着ドリームジャーニーとは対角..

続きを読む

朝日杯FS 事前予想①

2015/12/14 00:00
さて今週は牡馬2歳G1です。最初から何ですが、おそらく今週は堅い決着になりそうな…。昨年中山から阪神へ開催場が移動しました。それまで中山朝日杯は、阪神マイルのデイリー杯2歳Sからの直行馬を拒絶していたと思います。そして昨年阪神へ移動した途端、デイリー杯2歳S直行馬を連対馬に起用。阪神マイルが繋がった瞬間。14年2着アルマワイオリ新馬①→札幌2歳S⑥→もみじS①→デイリー杯2歳S④だから②着対抗に14番人気の同馬を挙げました。今年はデイリー杯2歳Sの勝馬を起用するのではないだろ..

続きを読む

もっと見る

スポンサーリンク
人気ブログランキングへ